第2回 リーダーとして思うこと
 
   健康体操は屋外で行っているので、季節や天候状況によって参加者数にやや変動があり、実施記録からそのトレンドがうかがわれます。リーダーとしては、出来るだけ多くの人が親しみをもって気軽に参加してくるような運営をしたいものと心掛けています。
また、参加者(年齢構成)にとって、どの程度の運動量が適正なのかも考えなければならないと思っています。ともあれ、私は参加者のみなさんが前向きにまじめに体操を行っている姿を見ると嬉しくなり、それに励まされて公園へ足を運んでいる現状です。
 健康の中心は「栄養」と「運動」と言われますが、運動は独りで行っても継続はむずかしく集団でなら続けられるという方が多いのではないでしょうか。そんな事からも多くの方の参加を期待したいものです。そして、健康体操の会がこの町の健康と福祉のために貢献できるような集団として、定着することを願うばかりです。
 
(2015年5月 山田)  
   

健康体操リーダー、参加者の「今月のひとこと」バックナンバーは次のリンクをクリックしてご覧になることができます。
今月のひとことバックナンバー