今月のひとこと・・・健康体操リーダーから

朋輩と 励ましあえる 『ふれあい体操』
        白寿の薬 吾が手で捏ねる

 東大・老人学の先生曰く「認知症の一因は『キョウイク&キョウヨウ』の欠如です」、と。
最悪事例として、楽隠居になり家に閉籠った途端老化性痴呆が進みアルツファイマー症の主因物質であるβ―アミロイド蛋白質の分解ホルモンの分泌にブレーキが掛るそうです。
従って、毎日規則的な運動(緩→速→緩→速→緩かな歩行等)を各5分程度繰返すのが良いが、出来ないなら、手つ取り速くは『スクワット』でも、「老人の認知症予防」に有効だそうです。


 ところで公園での『ふれあい健康体操』で、毎回違った方々とお話しが出来ることは楽しい事です。
お近づきになりたい衝動の方、あそこで会った時の事をもっと聞いてみたい方・・・・等々。
体操会以外では許されないプライベートにも立入られるふれあいの余得です。
多士済々、毎回リーダーが変わって違うメニューがあるのも楽しみです。

 あるリーダーはTV体操を紹介してくれ、ある人は即席ヨガ教室を開催してくれ、
ある人は器械体操?バリの筋肉体操を『叱咤付き』でやったり、唄え唄えと気合を入れて呉れたり、と色々です。
一年の計に当たり『継続は力なり』を実践し『キョウヨウ(今日用)&キョウイク(今日行く)』
・・・・・・転じて、99歳まで元気の体得志願です。会員の皆様よろしくお願い申上げます。


(2016年  1月 田嵜)

「今月のひとこと」のバックナンバーは次のリンクをクリックしてご覧になることができます。
今月のひとこと バックナンバー