「今月のひとこと」・・・・・・私の健康談義=大青田の森の魅力を満喫されては・・・


 アクシデントに遭遇した2年余り前までは年に30回程度の山歩きを健康維持のために続けてきましたが、今は謹慎中(?)です。
 尤も私の山は「百名山」などには一切関心がなく低山(私の定義によると概ね1,000m以下の山)めぐりで静かな=あまり人が行かないところが好みです。正に「山高きが故に尊からず」で低山にも魅力はいっぱいあります。

 人類の歴史が何十万年になるかは諸説がありますが農業を習得して平地に住むようになったのはごく最近(!)のことで、あとの大半の期間は森の住人として生きてきたことは間違いありません。
 従って私のような一部の人間にはこの時代のDNAがしっかりと体内に組み込まれていて郷愁を感ずるのだと自認しています。


 ところで本日、「むつみ会ウォーキング部」にて「NPO法人 ちば里山トラスト・柏市大青田の森」を散策し、またイベント(新緑の下でのオカリナ演奏)を楽しんできました。(このところ毎年の定例行事になっています)
 事務局の大久保さん(町内3丁目)より「永年の森林の保存活動に関して4月に内閣総理大臣賞の表彰を頂いた」旨の嬉しいお知らせがありました。
 当地域は市内に唯一残る素晴らしい森なので(事前に事務局に届出を行なうことにより何時でも訪ねることが出来る)行ってみることをお奨めします。
 また、人の集まりの中に加わることは、立派な社会参加にもなります。

(2017年5月14日 第3公園 佐藤彰男)

「今月のひとこと」のバックナンバーは次のリンクをクリックしてご覧になることができます。
今月のひとこと バックナンバー