機械屋の 習い始めは 『ロコモーション』
            老いての習いは 『ロコモ体操』

 

 

有難い事に、この秋に柏市が『ロコモ予防体操体操』なる筋肉体操を作成して
PRを始めてくれた。
全ての動きがゆっくりで無反動な上『りきむ動きがない』ので一見頼りなく気合
が入らないが、
太極拳まがいに『ゆっくりサルコ(筋肉)いびりをする』ので『貯筋効果』には有
効らしい。
一番の特徴は、自分の筋力に応じたレベルで調整できるところが最大のうたい文
句らしい。
柏市の推進担当者の説明では『転倒防止に必要な筋肉の強化メニュー』とかなの
で、やらないで転倒&骨折でもしたら<お灸>でも据えられるのかもしれない
<これ、筆者の取越し苦労のみ>
 この体操だと、筋力の有無判定は歴然だ。10/11朝の『ふれあい健康体操』時
に体操リーダーの塚本さんが『お披露目』演技をしてくれたが、習い試技をする時
にビデオを観て頭ではしっかり覚えた筈の動作なのにサルコペニヤ瞭然の当方
がフラフラして過早動作しているお隣りで、塚本さんよりもゆっくりやれて微動
なく片足立ちを続けている女性がいらっしゃる。まさに、日頃の鍛錬が明々白々
となる実証披露演技会だった。
 欲張るまい、されど東京五輪の観客席の階段では覚悟しなければならない数十
段の昇り降りは50年前の様に、平然と済ませたいものだ。しかも今度は、100%
ビールを煽った真夏なのだから。
 わが健康体操会のTOPリーダー達は、年末or年始の頃『健康体操500回』の
メーンイベントに全員での『ロコモ体操』を予定しているらしい。そうであれば、
リーダー末席を汚す当方も事前にマスターしておかねばならないが、未だ
エンジンがかからない。もし、事務局で諸準備に最優先して『ロコモ予防体操
ビデオ後方に写っている美人インストラクター』の招聘の約束をしてくれれば全
リーダー共々、奮起一番マスター&PRする事は間違いないのだが!

   吾が悲願 東京五輪は 『ロコモ鍛えの足腰で』
           冥土の土産 造りに行かん

 
2017年:寒露の候
               ふれあい健康体操の会
               田嵜 隆三

「今月のひとこと」のバックナンバーは次のリンクをクリックしてご覧になることができます。
今月のひとこと バックナンバー