「今月のひとこと」・・・・ウオーキングに親しむ


 ウォーキングは毎日の生活の中に組み入れて気軽に実行できる運動である。
ことさら言うまでもなく巷間にマニュアルや解説があふれている。
敢えて自分の実行していることだけを書きます。

 日常生活の中で歩行30分以内のところは歩いていくことにしている。
例として我孫子駅、ヨーカドー、あけぼの山公園、我が家の畑、近隣センター、町内の公園 巡り、京北スーパー、少し足を延ばして手賀沼公園、アビスタなど。
ほとんどはその時の思いつきで歩いていく。
週3回のパトロールは格好のウオーキングである。


 他に月1回ウオーキングの会に参加して歩いている。
昨年10月に「脳トレウォーキング」の講座があったので参加している。

簡単に内容を紹介すると、
 @歩幅を1〜2割広げて速足で歩く。これを1日30分、週5日実行する。

 A1日8000歩を目安とする
 B「コグニサイズ」:頭を使う活動をしながら歩く。
  (コグニサイズとは、身体を動かすと同時にアタマも働かせること)
 C400メートルの早歩きタイムを計測して運動効果の確認をする
 D毎日の記録をする。グラフをつける。
 E一緒に歩く仲間を作るなど。

この講座は3月20日が最終回ですが、ウォーキングの会を作って続けられたら良いと思っている。

小林健一

「今月のひとこと」のバックナンバーは次のリンクをクリックしてご覧になることができます。
今月のひとこと バックナンバー