2019年 今月のひとこと

  (No24 2019/4) 3B体操の紹介

私が柏寿荘での3B体操教室に入って8年目になります。月に2回の教室で10数名の高齢の人たちと楽しくやっています。3B体操とはとよく聞かれるので私の体験と感想を紹介いたします。

3BBはボール、ベル、ベルタ―という下のイラストのような用具のことです。この用具を使い年齢性別を問わず、だれでも楽しめる体操です。「遊びの要素」「気軽に」「体に無理なく」をキーワードに老若男女問わず、だれでも楽しめるように考案された健康体操です。3Bの用具を使用することでしっかりとした運動効果が期待されます。

   
   
   3B体操の4大効果は、
  1.   生活習慣病にならないための有酸素性運動
  2.   ロコモ予防のためのバランス機能改善運動と筋力づくり
  3.   けがの予防やすべての運動に柔軟性を高めるためのストレッチング
  4.  心身のリラックスと認知機能改善のためのあそびの運動

私の体験談:教室では最初にストレッチングをゆったりした喜多郎のシルクロードの音楽に合わせて行ってから、用具を持たないで音楽に合わせて6つほどの準備運動を15分ほど行います。サザエさん体操はこの準備運動の一つとして教わったものです。

そのほか、かかと上げや片足立ち、スクワットなどの筋トレをします。次に音楽に合わせて用具を使っての運動をします。先生が細かく動作を指導してくれるので、運動が苦手ですぐ忘れる私のような者でもなんとかついて行けます。動作を覚えようとするので認知機能も改善すると思います。みんなで楽しく体操をするのが長続きできた理由と思います。柏踊りの音楽に合わせて行う独自の3B体操があり、柏寿荘祭りなどのイベントで披露しています。

   
   教室では最後に床に座ってのストレッチングと脳トレ体操を行います。数回の給水をとる以外はみっちり1時間体操をするので結構運動をした気分になります。

 近所には根戸近隣センターの教室もあります。見学できるのでぜひ参加して実感してみてください。健康長寿に役立つ運動の一つとしてお勧めします。

 

 20194月 第2公園リーダー中富 康夫